Top >  多汗症対策 >  多汗症やわきが対策には水分摂取

PICK UP

わきが・多汗症治療の詳細情報

デトランスα
医療先進国デンマークで開発された強力デオドラント。ヨーロッパでもリピーターが続出!深刻なワキのニオイ、汗に本気で悩んでいる方のために開発されました。

注文殺到!ワキガ対策に人気のジェル
ワキガにお悩みの方、お子様の体臭が気になるお母さんへ、【100%天然素材の無臭デオドラント剤】が只今大人気です。

多汗症やわきが対策には水分摂取

多汗症対策のために、汗を出さないためにも水分をとらなければよい、と勘違いをして水分を大幅にひかえることは、かえって多汗症を悪化させることにもつながります。
人が汗をだすという働きをするのは、体温が高くなりすぎないようにという体温調節のためでもあります。
ですので、水分を控えていても体温を下げなくてはならない時は、汗をかきます。
また水分が不足することにより、脱水症状を起こしたり便秘になるいこともあります。
便秘になってしまうと、腸内で悪臭を放つ物質がたまり、その悪臭物質は、腸管からも吸収され体内にめぐります。また汗腺や呼吸から分泌されるため、汗の臭いがきつくなることがあります。
多汗症対策としてあまり汗をかかないようにすればよい、と思うかもしれませんが、水分が不足することにより汗が濃くなり臭いがでる原因にもなります。
ですので、わきがや多汗症の症状の改善のためにも、水分はじゅうぶんに取り老廃物は流しだすほうが良いのです。

 <  前の記事 多汗症軽減には半身浴  |  トップページ  |  次の記事 多汗症対策に適度な運動  > 

         

更新履歴

お気に入り

本 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「多汗症対策まちがえないで」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。