Top >  多汗症 >  全身性多汗症とその症状

PICK UP

わきが・多汗症治療の詳細情報

デトランスα
医療先進国デンマークで開発された強力デオドラント。ヨーロッパでもリピーターが続出!深刻なワキのニオイ、汗に本気で悩んでいる方のために開発されました。

注文殺到!ワキガ対策に人気のジェル
ワキガにお悩みの方、お子様の体臭が気になるお母さんへ、【100%天然素材の無臭デオドラント剤】が只今大人気です。

全身性多汗症とその症状

身体のほとんどの部分(胸、お腹、背中、おしり、大腿部)と全身に大量の汗をかくことが特徴の全身性多汗症。多汗症の症状が出る部分が、全身に広がっているのが特徴です。
では、全身多汗症はなぜ発症するのでしょうか。
特にはっきりとした原因はありません。
生まれつきの体質や、糖尿病などの疾患が原因となって多汗症の症状が現れたり、脳の視床下部の体温調節中枢の異常によって、多汗症の症状が現れるものなどがあります。
このように様々な要因が考えられるのが、全身性多汗症なのです。
また多汗症の症状は、妊娠中の人、重労働をする人、肥満の人などにも現れやすいといわれています。
全身性多汗症の症状が現れて、悩んでいる多汗症の患者も多いようです。
この場合、体温が高いことにより汗をかくのではないかと思いがちです。
夏であれば誰でも汗をかくし、気にすることはないといえます。
ただ糖尿病などの病気があることも考えて、病院で受診するのもよいでしょう。

 <  前の記事 多汗症を防ぐために  |  トップページ  |  次の記事 顔の多汗症  > 

         

更新履歴

お気に入り

本 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「多汗症対策まちがえないで」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。