Top >  多汗症 >  多汗症とわきがと年齢の関係

PICK UP

わきが・多汗症治療の詳細情報

デトランスα
医療先進国デンマークで開発された強力デオドラント。ヨーロッパでもリピーターが続出!深刻なワキのニオイ、汗に本気で悩んでいる方のために開発されました。

注文殺到!ワキガ対策に人気のジェル
ワキガにお悩みの方、お子様の体臭が気になるお母さんへ、【100%天然素材の無臭デオドラント剤】が只今大人気です。

多汗症とわきがと年齢の関係

一般的にわきがや多汗症の体質は、思春期に強くなると言われていますが、発症するのは年齢と関係があるのでしょうか? 
しかし生まれつきの遺伝により、わきがや多汗症の体質は決まるので、思春期になったからといい、急に体質が変わって多汗症やわきがになるということはないようです。
臭いの強さとしては、一般的に男性は思春期が始まる少し前から、女性は生理が始まってから2〜3年が経ったころから、だんだんと臭いが強くなってくるといわれています。
大人のアポクリン腺になるのは、男女とも高校生くらいの年齢になってからです。
生まれつきわきが体質や多汗症体質であるからといい、またアポクリン腺の量が多いからといって、必ずわきがの症状が出るわけではありません。
出産や更年期のホルモンバランスの変化で30歳を過ぎてから臭覚が変化する人もいます。
それにより、多汗症やわきが症状が強く感じられるようになる人もいるようです。

 <  前の記事 自律神経失調症からくる多汗症  |  トップページ  |  次の記事 多汗症やわきがの悩み  > 

         

更新履歴

お気に入り

本 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「多汗症対策まちがえないで」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。