Top >  多汗症 >  食事の好みとストレス

PICK UP

わきが・多汗症治療の詳細情報

デトランスα
医療先進国デンマークで開発された強力デオドラント。ヨーロッパでもリピーターが続出!深刻なワキのニオイ、汗に本気で悩んでいる方のために開発されました。

注文殺到!ワキガ対策に人気のジェル
ワキガにお悩みの方、お子様の体臭が気になるお母さんへ、【100%天然素材の無臭デオドラント剤】が只今大人気です。

食事の好みとストレス

緊張した時にかく汗、特に多汗症やわきがの可能性のある人は、手のひらにたくさんの汗をかきます。
緊張した時に、正常範囲を超えてしまうほどの大量の汗をかく人も、多汗症かもしれません。
また多汗症になる可能性がある人は、アルコールを飲んだ時に汗が出る人、肉類や脂っこい食事を好んで食べる人も多汗症になりやすいので注意が必要です。
体液を酸性にする肉類や脂っこい食べ物、糖分の多い食べ物は、体臭や汗の匂いをきつくさせるものです。
また香辛料も汗腺を刺激しやすいので、摂りすぎには注意してください。
毛深い人、耳垢がべとべとしている人などが、多汗症になりやすい傾向があります。
これは多汗症に関連する、アポクリン汗腺が活発であるからといわれています。
ストレスにより、引き起こされる汗腺に対する刺激。
多汗症の原因のひとつにストレスが含まれていることもわかりますね。
多汗症だけでなく、ストレスはあらゆる病気や症状に関係していているのです。

 <  前の記事 多汗症の対処法  |  トップページ  |  次の記事 多汗症を防ぐために  > 

         

更新履歴

お気に入り

本 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「多汗症対策まちがえないで」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。